浮気k調査の値段って、40万円は高いですか?

浮気調査の値段|私の財布と探偵事務所の見積りとの戦い。

浮気調査の見積もりは一体どのように確認したらいいのでしょうか?

 

浮気調査の費用項目の代表的なものを
取り上げてみました。

 

あなたが浮気調査を決意されて、
探偵事務所に見積もりを依頼するときの
参考にしていただけましたら幸いです。

 

調査費用

 

人件費:
主に調査員に掛かる費用とお考えください。
通常、見積もり内の人件費というと、
調査員一人に対して掛かる費用になります。

 

人件費の決め方は、時間で決める場合や
調査員が最低2人一組で計上されている場合や
(この場合は2人分掛かります。)
調査の最低時間が設けられている場合があります。

 

時間決めの場合は→ 1万円/時間/人 とか 1万5千円/時間/人 
となります。

 

また、最低時間がある場合は
1万円/時間/人 を最低4時間から請け負うなどです。
この場合は一日に最低4万円の人件費が掛かることになります。

 

 

着手金:
探偵事務所によって異なりますが、
調査を開始する前に、簡単な下調べ、事前情報収集が
行われます。調査をスムーズに進行させるためのものですが、
やはり、見積もりに含まれている事が多いです。

 

そのほかに
危険手当:
深夜割り増し:
早朝割り増し:
特殊機材使用料:

 

などが加算されます。
見積もりで見落とさないようにしましょう。

 

成功報酬:
調査が成功した場合に報酬を払うシステムですが、
最近は、成功報酬型といって、成功した場合のみ
報酬を支払うというシステムがあるのですが、
『成功』の定義をしっかりしておかないと
後でトラブルの元になります。
☆依頼主の感覚 → 浮気の証拠を取ったら成功
☆探偵側の言い分→ パートナーは浮気をしていないという事実を掴んだ

 

このように初めにしっかりと『成功』の定義を決めておかないと
後で嫌な思いをします。

 

経費:

見積もりの中で、とってもわかりにくいのが
この経費なんです。
見積もりをしっかりと確認して、
不明な経費や、必要のなさそうな経費に対しては
しっかりと探偵さんに説明をしてもらいましょう。
また、見積もり以外にも、実際の調査で突然
発生する事が多いのもこの経費なのです。

 

○電車、バスなどの公共交通機関の利用費用
○タクシーを利用した際のタクシー代
○高速道路を利用した場合に請求されます。
○車を使用した際のガソリン代

 

○通信費(携帯電話の費用)
○特殊機材を使用した際の費用
○車両費 バイクや車を使用した調査の場合

 

○宿泊費 出張先の調査や、突然のラブホテル潜入など
○飲食費 パートナーがキャバクラやホストクラブなどでの調査の場合

 

手数料:
浮気調査の最大の成果物
浮気調査報告作製費用。
この費用は見積もりに計上されている場合と
別途作製費用が掛かる場合がありますので、
その都度探偵さんに問いあわあせて確認しましょう。

 

 

そのほかの探偵事務所の浮気調査費用の罠!!!

 

追加料金:

浮気調査を依頼した事がある方は、
よくこの追加料金に悩まされます。
これは、初めの見積もりに計算されていない場合が多く
例えば。。。捜査が難航していて、特殊な機材を利用して
パートナーの画像を撮りたいとか、調査が難しいため
調査員を補充して欲しいなどと、どんどんと
追加料金が増えてしまいます。
できるだけ早く、簡単に調査を完了させるように
事前の調査はできるだけしっかりと行いましょう

 

 

上記に記載したように、
探偵事務所の見積もり内容は大体このようなものです。
これが100%の内容ではないのですが、
この内容をカバーしておけば、ほとんどの場合
探偵事務所の担当の方としっかりとしたお話が
できるはずです。

 

探偵事務所の方もプロフェッショナルなので、
あなたが問いあわせる内容に対しては、
ほとんどの場合、既に経験済みの問い合わせ
となります。その為返答も早く良い対応を
してもらえると思います。

 

浮気調査の費用は私たちのように
共働きでないものには、かなりキツイ出費です。
しかしこれを乗り越えないと、精神的にも
参ってしまいます。

 

費用の捻出方法など、コチラのサイトで
みるとちょっとは参考になるかも
 費用捻出方法


ホーム RSS購読 サイトマップ